090-9539-5222

平日 8:30~18:00 土曜 8:30~12:00

土曜午後・日曜・祝祭日は定休

まずはお気軽にお電話ください

お問い合わせフォームからもお待ちしております

AY-Netは、福島市を中心にGoogleマイビジネス最適化、MEO対策、SEO対策、ホームページ制作を行っております。集客にお困りの方からのお問い合わせをお待ちしております。

ホームページ制作

ホームページが検索に引っかからないときにやるべき7つの対策

検索エンジン,SEO

ホームページが、検索エンジンに引っかからないのには理由があります。

単純にSEOが(検索エンジン最適化)ができていないからです。

SEOで上位表示する評価基準のアルゴリズムは200以上あると言われています。

今回は、大切な項目を7つお伝えします。

Google Search Consoleに登録する

グーグルサーチコンソール登録

グーグルサーチコンソールに登録しましょう。

通称、ウェブマスターツールとも呼ばれています。

>>グーグルサーチコンソールはこちら

サーチコンソールの役割は、

  • ホームページの更新情報を検索エンジンに知らせインデックスさせる
  • ホームページのサイトマップを登録
  • モバイルユーザビリティになっているかを調べる(レスポンシブデザイン対応なのか)
  • ペナルティを受けてないか調べられる
  • 外部からのリンクの数の調査
  • ホームページの所有権の確認

です。

SEOするならこの登録は必須です。

行っていなければ、必ず登録するようにしましょう。

検索キーワードを登録する

検索エンジン

そもそも、ホームページに検索キーワードを登録していなければ、検索エンジンに表示されることは難しいです。

何の検索キーワードで上位表示させるのか?』が大切になります。

会社名や商品名で上位表示、つまり『商標ブランド名』で表示させるのは簡単でしょう。

しかし、そのキーワードで検索する人がいるのか?

と言われれば、まず、いないでしょう。

理由は簡単です。

あなたの会社の事や商品の事を知らないからです。

商標ブランド名で検索するという人は、あなたのことや商品のことを知っていることが大前提です。

登録しなければならないのは、

  • 地域名キーワード
  • ジャンル系キーワード

です。

地域名とは、福島市や郡山市、いわき市などの地域のことです。

ジャンルとは、整骨院やエステ、整形外科、内科、歯科、美容室、ラーメン、パン、洋菓子などのことです。

そもそも、一般の方は会社名を知りません。

ジャンル系キーワードで調べて、そこで初めて会社名を知ります。

地域名とジャンル』キーワードを登録するようにしましょう。

タイトルのH1タグに正しく登録する

登録と言ってもどこにキーワードを登録して良いか、わからないものです。

まず、登録する場所は、タイトルで検索キーワードを含めて正しく登録します。

32字以内に収め、不自然な言葉にならないように登録します。

メタキーワードを登録する

メタキーワードとは、検索キーワードそのものを登録します。

前章でお話しした『地域名+ジャンル系』キーワードのことです。

複数ある場合は、半角カンマで区切って登録します。

メタディスクリプションを登録する

メタディスクリプション

メタディスクリプションとは、検索エンジンに表示される説明文のことです。

狙う検索キーワードを含め、相手に伝わるように簡潔に書き込みます。

メタディスクリプションは長すぎると、文字の後半部分は検索エンジンに表示されなくなります。

簡潔に短く説明しましょう。

有料のホームページを利用する

ホームページは簡易性であれば無料でも作ることができます。

無料で作るメリットは、

  • お金がかからない
  • 登録すればすぐに利用できる
  • 外観が決められている

などがあります。

逆に無料ホームページのデメリットは、

  • SEOできない
  • 上位表示は難しい
  • 外観が決められている
  • スマホ対応できていない場合がある
  • 運営会社の都合によって、消される場合がある

などがあります。

無料ブログは、他人の土地に情報を書き込んでいるようなものです。

金銭的にはお得ですが、デメリットのほうが大きすぎます。

予算にもよりますが、独自ドメインを取得し、有料ホームページを制作するほうが、結果的にお得です。

投資先として、正しくお金を配分しましょう。

画像を圧縮してアップロードしなおす

ホームページの表示速度が遅くなる原因に画像があります。

画像は、圧縮して小さいサイズにしてアップロードする必要があります。

ネット上のオンラインで圧縮できるサイトもあります。

無料画像圧縮サイトTinyPNGがあります。

パンダの画像が特徴で、画像ファイルをドロップすると圧縮してくれます。

画像データが大きいと表示速度が遅くなり、離脱率が高くなります。

軽量化してホームページは軽くするようにしましょう。

SEOされているテンプレートを利用する

表示する外観(デザイン)によって、標準でSEOされているテンプレートがあります。

ホームページ制作会社のオリジナルテンプレートは、SEOされてないものが多くあります。

そもそも、ホームページはデザインが大切ではありません。

大切なのは、言葉です。

これはウェブページです』という言葉を検索エンジンの検索窓に入力すると良く分かります。

この上記のサイトは文字しかありません。

でも多くの方に読まれているため上位表示しています。

重要なのは、デザインではなく言葉です。

レスポンシブデザインは必須

レスポンシブデザインとは、デバイスの画面幅に応じてデザインが自動で切り替わるシステムの事です。

今はパソコンからの閲覧者は少なく、多くの方はスマホからの検索です。

場所を問わず、あらゆる場所でスマホが活躍しています。

そのため、ホームページはスマホからの検索ユーザーを意識して作る必要があります。

テンプレートによって、レスポンシブデザインがすでに組み込まれているものがあります。

検索者に見やすい、デザインを構築する必要があります。

更新を頻繁にする

ここでの更新の意味は、情報発信する記事を投稿することを意味しています。

文字を書き換える場合や、設定を新しくすることではなく、文字と画像を使い、コンテンツを充実させることです。

会社情報や商品案内を頻繁に行うことでドメイン自体にパワーが付いてきます。

ホームページ内を充実させることは、雪だるま方式に徐々に巨大化していくことになります。

また、作成して半年間も放置されているWebサイトはあり得ないと言われています。

ホームページは、インターネット上の会社の顔です。

日々更新し、最新情報を保つ必要があります。

ワードプレスを利用する

CMS(コンテンツマネジメントシステム)のワードプレスを使いホームページを構築しましょう。

世界シェア約3割、日本に限っては7割以上がワードプレスで構築されています。

ワードプレスは、SEOのできるプラグインも豊富で優秀です。

テンプレートも数多くあります。

無料のホームページ制作ソフトが数多くありますが、シェア率の高いワードプレスで構築するとSEOにも強く便利です。

さいごに

ホームページが検索エンジンに引っかからないのは、SEOが正しくできていないことが原因です。

何より、ユーザー目線に立ち、ホームページを充実させることが大切です。

検索者に読みやすく分かりやすいホームページは、読まれ、結果的に上位に君臨します。

\いかがでしたか??/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
安藤

AY-NET代表 安藤康之

福島市を中心にWebマーケティング情報、Googleマイビジネス最適化、集客用ホームページ制作を提供しています。 地域活性化のお手伝いができればと思っています。 地域密着型のWebマーケティングを提供いたします。 福島市岡部在住です。

-ホームページ制作
-, ,

© 2020 福島市でGMB最適化・MEO・SEO対策・ホームページ制作・Web集客なら | AY-NET