090-9539-5222

平日 8:30~18:00 土曜 8:30~12:00

土曜午後・日曜・祝祭日は定休

まずはお気軽にお電話ください

お問い合わせフォームからもお待ちしております

AY-Netは、福島市を中心にGoogleマイビジネス最適化、MEO対策、SEO対策、ホームページ制作を行っております。集客にお困りの方からのお問い合わせをお待ちしております。

ホームページ制作

ワードプレスでホームページを作成する手順まとめ!準備するのはこの5つ

2018年10月15日

コンテンツマネジメントシステム

ワードプレスはSEOに強いと言われており、ホームページを作成するのにとても優秀なCMSです。

世界の約3割のWebサイトはワードプレスを使い、構築されています。

慣れてしまえば、操作も簡単でカスタマイズ性も豊富です。

今回は、ワードプレスでホームページ作成に必要なことをお伝えします。

ワードプレスで作成する前に準備するもの

まず、準備するものは、

  1. レンタルサーバー(データベース必須
  2. 独自ドメイン
  3. テンプレート
  4. パソコン
  5. インターネット環境

です。

レンタルサーバーは土地、ドメインは住所、ワードプレスはホームページの構築方法、テンプレートは外観と思っていただくと良いでしょう。

ホームページを作成する手順まとめ

順番を説明すると、

  1. レンタルサーバーを契約する(エックスサーバー、さくらのサーバー、ロリポップなど)
  2. 契約したレンタルサーバー内で独自ドメインを取得する
  3. 取得した独自ドメイン用のデータベース(MySQL)を作成する
  4. 作成したデータベースにログインするデータベース用アカウントを作成する
  5. ワードプレスをデータベースにインストールする
  6. ワードプレスにログインし、ここからホームページ構築が初めてスタート

になります。

レンタルサーバーを契約する

有料でホームページを作成する場合、必ずレンタルサーバーを借りる必要があります。

Web上に文章や画像など、ホームページのデータを常に置いておくためです。

24時間稼働させておかないと検索ユーザーからのアクセスに対応できなくなります。

例として、レンタルサーバーのエックスサーバーのマニュアルを掲載しておきます。

レンタルサーバーは、必ずデータベースが利用できるものを借りるようにしましょう。

ワードプレスは、必ずデータベースが必要になります。

独自ドメインを取得する

レンタルサーバーを借りた後は、独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインとは、ホームページの住所のようなもので『名前』をローマ字や数字を入れて取得します。

このサイトのドメインは、

ay-net.jp

です。

自分で選べるのが、『ay-net』の部分です。

重複しなければ自由に取得することができます。

『.jp』は日本専用のトップドメインで、他に、『.com』や『.net』『.xyz』『.biz』『.shop』など複数あります。

日本語ドメインは文字化けするから注意

日本語ドメインとは、〇〇〇〇.jpの、『〇〇〇〇』の部分が日本語で表示されているドメインのことです。

実は、日本語ドメインはおすすめできない理由があります。

理由は、文字化けするためです。

リンクや紹介ページに掲載する際、日本語は文字化けします。

独自ドメインとは、世界共通の住所です。

よって、文字化けしない英数字を使って取得すると良いでしょう。

日本人には分かりやすいですが、外国から見ると分かりづらいといえます。

データベース(MySQL)を作成する

独自ドメインを取得後は、レンタルサーバー内にデータベース(MySQL)を作成します。

ワードプレス単体は無料で利用することができますが、データベースにインストールしないと利用することができません。

よって、ワードプレスのインストール前に利用するデータベースを作成する必要があります。

データベース用アカウントを作成する

次に、データベースを作成したら、データベースにアクセスするデータベースアカウントを作ります。

新たにアカウント名とパスワードを設定します。

このアカウント名とパスワードが、ワードプレスにログインするアカウントとパスワードになります。

ワードプレスをデータベースにインストールする

データベースとデータベースアカウントを作成したら、いよいよワードプレスのインストールです。

独自ドメインとデータベースを連結させ、ワードプレスをインストールしましょう。

ワードプレスにログインしホームページ制作を開始

ワードプレスのインストールに成功すれば、あとはデータベースのアカウントとパスワードを使いログインします。

ログインができれば無事にホームページの立ち上げは成功と言えます。

 

基本的に、レンタルサーバーは初めのワードプレスをインストールするときだけに利用します。

インストール後は、更新や記事投稿はすべてワードプレス内で行うことができます。

テンプレートはワードプレスにログイン後に使用する

テンプレートとは、ホームページの見た目、つまり外観を整えるために使用します。

有料と無料がありますが、機能性、操作性に優れたホームページの場合は有料のテンプレートをおすすめします。

金額は、およそ8,000円~25,000円程度が相場です。

操作方法は、

  1. ワードプレスを開き、左端の項目にある『外観』をクリック
  2. テーマの『新規追加』をクリック
  3. パソコンで保存しているテンプレートを選択
  4. 『有効化』をクリック

で完成となります。

テンプレートによって、『親テーマ』『子テーマ』がある場合があります。

この場合は、

  1. 『親テーマ』を先にインストールして有効化する
  2. その後、『子テーマ』をインストールし有効化する

で完成となります。

投稿ページと固定ページを使いホームページを構築する

1番苦戦するのは、ワードプレスをレンタルサーバーにインストールすることです。

少しでも間違うと、画面が真っ白になったり、表示されなかったりとトラブルになります。

ワードプレスで作り込む前に行っておくと良い初期設定は、

  • 常時SSL化
  • パーマリンク設定
  • プラグイン設置
  • カテゴリー設定
  • タグ設定
  • お問い合わせフォーム設置
  • プライバシーポリシー設置
  • ヘッダー、フッター設置

などがあります。

さいごに

ワードプレスは、ホームページを制作するのに最も利用者の多い無料のCMSです。

世界シェアの約3分の1と言われています。

それだけ扱いやすいシステムと言えます。

有料のレンタルサーバーと独自ドメインを取得すれば、あとは自由に利用することができます。

更新もお知らせが自動で届くので非常に便利です。

SEOに強いワードプレスを使いホームページを作成してみてはいかがでしょうか。

\いかがでしたか??/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
安藤

AY-NET代表 安藤康之

福島市を中心にWebマーケティング情報、Googleマイビジネス最適化、集客用ホームページ制作を提供しています。 地域活性化のお手伝いができればと思っています。 地域密着型のWebマーケティングを提供いたします。 福島市岡部在住です。

-ホームページ制作
-, , ,

© 2020 福島市でGMB最適化・MEO・SEO対策・ホームページ制作・Web集客なら | AY-NET