090-9539-5222

平日 8:30~18:00 土曜 8:30~12:00

土曜午後・日曜・祝祭日は定休

まずはお気軽にお電話ください

お問い合わせフォームからもお待ちしております

AY-Netは、福島市を中心にMEO対策、SEO対策、ホームページ制作を行っております。集客にお困りの方からのお問い合わせをお待ちしております。

Web集客

店舗に即効性のある集客方法3選

店舗に少しでも早く集客したい。

実店舗の場合、即効性のある集客ツールがあります。

それは、Googleマイビジネスへの登録です。

登録もとても簡単です。

即効性のある集客方法でお金のかからない方法から順番にお伝えします。

Googleマイビジネスへの登録

Googleマイビジネス

Web集客に関して最も効果的で即効性のあるツールがGoogleマイビジネスです。

>>Googleマイビジネスの無料登録はこちらをタップ!

登録は無料で、実店舗の情報のほとんどを掲載することができます。

Googleマイビジネスは、Googleで提供しているGoogleマップと連動しています。

従って、ローカルSEOとよばれ、

  • Googleマップから店舗を探している方
  • Google検索エンジンで検索している方

の両方に表示されます。

検索者は、ネットで検索する際、

  • 地域名+お店のジャンル

キーワードで検索をしてきます。

例えば、『福島市 パン屋』や『福島市 整骨院』などです。

よって、大切なのはGoogleマイビジネスにお店のジャンル(業種)を正しく入力する必要があります。

最近では、音声検索も頻繁に利用されるようになり、

  • オシャレなお店
  • 個室のあるお店
  • にぎやかなお店

など、お店の雰囲気で検索してくる検索者も多くいます。

Googleマイビジネスでは、店舗の概要を入力する項目があります。

よって、概要の欄には、お店の雰囲気や伝えたいことを詳細に入力する必要があります。

概要に入力することでGoogle検索エンジンに表示されやすくなり、検索者に見つけやすくなります。

Googleマップに店舗情報を適切に入力し、正しく反映させる施策の事をMEO(マップエンジン最適化)と呼びます。

Googleマイビジネスで登録できる項目一覧

  • 店舗名
  • ジャンル(業種)
  • 住所(ビジネス拠点)
  • サービス提供地域(無店舗の場合)
  • 営業日、営業時間
  • 特別営業時間(祝日の場合の営業時間)
  • 電話番号
  • ウェブサイト(持ってない方は無料で制作可)
  • 商品やサービス名
  • 店舗の概要
  • 開業日
  • 写真(通常の写真と360°パノラマ写真)

12項目を登録することができます。

360°写真はGoogleストリートビューと呼ばれ、3D画像をGoogleマップに埋め込むことで、より集客効果に期待ができます。

Googleマイビジネスはアプリもある

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスには、パソコンで登録する方法が一般的ですが、アプリも存在するため、簡単にスマホからでも登録することができます。

店舗の写真をスマホで撮って、簡単に投稿することができます。

検索エンジンはスマホ利用者のほぼ全員と言っていいほど利用しています。

よって、検索者全員をターゲットにした無料Web集客ツールがGoogleマイビジネスになります。

各SNSの活用

次に無料で施策ができる集客方法がSNSの活用です。

facebook、Twitter、Instagram、LINEの4つが主流ですが注意点があります。

検索エンジンとは違い、SNS利用者しか集客はできません。

SNSを利用している人口の見極めと客層を把握しましょう。

狙うターゲット層によって運用するSNSを分ける事

まず、SNSの利用者は、全体的に若い人が中心です。

40代以下ならSNSの運用は効果的と言えます。

SNS 国内利用者数
facebook 2,800万人
Twitter 4,500万人
Instagram 2,000万人
LINE 7,100万人

※2017年10月調べ

facebookは『20代30代の男女が主体』、Twitterは『10代20代の男女が主体』、Instagramは『30代以下の女性が主体』、LINEは『10代から60代のすべてで利用率トップ』です。

まず、狙うターゲット層を考え、利用者の特徴と把握を行いましょう。

ここを間違うとまったく集客に結びつかなくなります。

新規顧客獲得ならInstagram、リピーター獲得ならLINE@

Instagramは写真がメインのSNSで、主に視覚を刺激し集客に結び付けます。

説明文よりも雰囲気を表すのに効果的なSNSと言われています。

ただし、

  • 拡散機能がないこと
  • URLは貼り付けてもリンクは送れない
  • ハッシュタグは30個が限界

などの弱点があります。

投稿の際はハッシュタグを必ずつけて投稿は必須です。

女性の新規顧客の獲得にInstagramは有効と言えます。

新規顧客の獲得ができたら次はリピーターの獲得です。

LINE@はクーポンの発行もできるため、リピーターを増やすのに効果的と言われています。

ただし、

  • 友だち登録

が初めに必要になります。

LINEは年齢に関わらず利用者が圧倒的に多いのですが、友達登録が前提です。

よって、まずは店舗に足を運んでもらってからの施策として有効と言えます。

チラシ、ポスティング、地元雑誌掲載

チラシ配布やポスティングは年齢層関係なく、周知させるのに効果的です。

GoogleマイビジネスやSNSは受け身の情報発信であり、検索者が興味を持っている状態から集客できるメリットがあります。

チラシやポスティングは、気が付いていない潜在層の客層にアピールできる特徴があります。

手に取ってもらうことで知ってもらうことができます。

弱点は、1度見て興味がなければ捨てられるという事です。

インターネットと違い永久的に残らないので資産としては残らないのが難点ですが、知ってもらう事だけを考えれば非常に効果的と言えます。

地元の雑誌掲載は購読者のみに効果的です。

購読者が多ければ多いほど、目に触れる機会が多いことになります。

Web媒体と紙媒体にはそれぞれメリットデメリットが存在します。

さいごに

新規店舗の場合、まずGoogleマイビジネスへの登録を行いましょう。

検索エンジンに施策をすることでスマホユーザーにアピールできます。

GoogleマップにMEOを施し、お店を魅力的にPRしましょう。

\いかがでしたか??/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
安藤

AY-NET代表 安藤康之

福島市を中心にWebマーケティング情報、Googleマイビジネス最適化、集客用ホームページ制作を提供しています。 地域活性化のお手伝いができればと思っています。 地域密着型のWebマーケティングを提供いたします。 福島市岡部在住です。

-Web集客
-, ,

© 2020 福島市でホームページ制作・MEO対策・SEO対策・Web集客なら | AY-NET