090-9539-5222

平日 8:30~18:00 土曜 8:30~12:00

土曜午後・日曜・祝祭日は定休

まずはお気軽にお電話ください

お問い合わせフォームからもお待ちしております

AY-Netは、福島市を中心にMEO対策、SEO対策、ホームページ制作を行っております。集客にお困りの方からのお問い合わせをお待ちしております。

Web集客

新規オープンから継続して集客を行う5つの方法

お店の新規オープンから継続して集客を行うにはコツがあります。

まずは、人に知ってもらわなければ始まりません。

今回は、お店を知ってもらうために低予算で効果抜群の方法を順番にお伝えします。

①Googleマイビジネスへ無料登録

Googleマイビジネス

Webからの集客で最も強力なツールがGoogleマイビジネスです。

>>Googleマイビジネスの登録はこちらをタップ!

スマホの普及により、検索エンジンからのアクセスが増えています。

検索者の約8割はスマホからというデータがあります。

今ではパソコンで調べている人のほうが珍しいと言えます。

よって、検索エンジンに集客対策をする必要があります。

検索エンジンにWeb集客する対策をMEO(マップエンジン最適化)と呼びます。

Googleで無料提供しているGoogleマップにお店の情報を埋め込むことができるので、スマホからの検索者にとても強力に効果を発揮します。

お店の登録できる情報には、

  • 店舗名
  • 住所
  • 電話番号
  • 業種(ジャンル)
  • 営業時間
  • 特別営業時間(祝日)
  • ウェブサイト
  • サービス内容
  • お店の概要
  • 開業日
  • 写真

を投稿することができます。

Googleマイビジネスは、開業前でも登録できます

開業日をお店がオープンする日として登録しておけば、当日をオープン日として自動で設定されます。

そのため、店舗完成までに、Googleマイビジネスの登録と正しい情報の入力をしておきましょう。

スマホで検索エンジンから調べてくる人に効果的に働きます。

インターネットからWeb集客する場合は、Googleマイビジネスの登録は必須と覚えておきましょう。

オーナー自身ですべて設定できれば、基本的には無料ですが、情報入力代行依頼や360°カメラによるインドアビュー撮影を依頼すれば有料となります。

②業種に応じてポータルサイトへ無料登録

ポータルサイトへ登録している様子

店舗の業種にもよりますが、ポータルサイトには無料登録をまずは行いましょう。

ポータルサイトには例えば、

  • 食べログ
  • Retty
  • ホットペッパー
  • ぐるなび
  • エキテン

など複数あります。

無料登録で充分な理由は、

  • Googleマイビジネスを正しく運用すれば有料登録しなくても集客できるため
  • ポータルサイトの口コミ評価が自身のGoogleマイビジネス内に自動で反映されるため

です。

Googleの検索エンジンがすべて自動で評価を反映させてくれます。

よって、未登録の場合、口コミの評価がGoogleマイビジネス内に反映されません。

有料登録でも良いのですが、毎月の維持費がかかります。

よって、無料登録で口コミの評価だけをGoogleマイビジネスに取り入れるために登録が必要となります。

③客層に応じてSNSを利用する

SNSを活用している様子

SNSは基本的に無料で扱うことができます。

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

などがあります。

動画集客には、YouTubeがあります。

ここで、SNSの選択をする場合、ビジネスのターゲットとする客層に応じてSNSを使い分けることです。

まず、ターゲット層が40代以下ならSNSは有効です。

特徴として、

  • Twitterは10代、20代の若い男女が多い
  • Instagramは、10代、20代の女性がメイン

となっています。

また、各SNSは検索エンジンとは違い、アプリの利用者のみです。

登録利用者の数によって集客できる人数も変わってきますので、ターゲットとする年齢層を見定めてから運用するようにしましょう。

④紙媒体を使ってチラシ、ポスティング

ポスティング

チラシやポスティングの良いところは必ず手に取って目に触れてくれるところです。

インターネットからのWeb集客は、検索してきた興味のある人にのみ効果を発揮します。

Web媒体は受け身の集客に対し、紙媒体は攻める集客媒体となります。

Web媒体、紙媒体、双方で特徴があり、メリットデメリットがあります。

紙媒体は、配った人、地域の人の手に1回は手に取られるため、周知することができます。

広告費として投資はかかりますが、周知する戦略として効果を発揮できます。

⑤新聞、雑誌、地方情報誌への取材依頼

データ

チラシやポスティングの他に、

  • 新聞の広告枠
  • 雑誌の広告枠
  • 地方情報誌の広告枠

に、お店の情報を載せることも効果的です。

ただし、読者にしか周知させることができない弱点があります。

そして、有料です。

広告枠の大きさにより値段も変わってきますが、発行部数よりも、売上部数を把握する必要があります。

広告料に対し、何名がお店を訪れたのか把握し、データを取る必要があります。

さいごに

低予算で最も効果的なツールはGoogleマイビジネスとなっています。

新規店舗オープンの場合、まずは知ってもらわなければ何も始まりません。

初めは人が来ない、集まらないなど最悪の事も想定してビジネスを捉えましょう。

継続は力なり、続ければ必ず成果は現れます。

\いかがでしたか??/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
安藤

AY-NET代表 安藤康之

福島市を中心にWebマーケティング情報、Googleマイビジネス最適化、集客用ホームページ制作を提供しています。 地域活性化のお手伝いができればと思っています。 地域密着型のWebマーケティングを提供いたします。 福島市岡部在住です。

-Web集客
-, , , , , ,

© 2020 福島市でホームページ制作・MEO対策・SEO対策・Web集客なら | AY-NET